リクルートは第二新卒や既卒を採用しているの?評判・口コミを含めて検証してみた

(最終更新日:2018/11/29)

リクルートは第二新卒や既卒を採用しているの?評判・口コミを含めて検証してみたのイメージ

正社員への第一歩は、転職相談から

既卒、フリーターへの就職支援は、ニーズの高まりとともに専門の就職支援会社も増えています。独自のノウハウを持ち、無料とは思えないほどのサポートを受けられるのも大きなメリット。転職活動成功への最短ルートと言っても過言ではありません。

リクルートは第二新卒・既卒の採用をしているか?

リクルートは、利用者が最も多い転職エージェントとして知られており、圧倒的な知名度を誇っています。取り扱っている求人数が多いことや、実績も豊富なことから、これまでにリクルートの転職サービスを利用したことがある人もいるのではないでしょうか?リクルートには、分野ごとに「リクルートキャリア」「リクルートジョブズ」「リクルートスタッフィング」「理屈マネジメントソリューションズ」などの会社があり、ほかにもいくつかの会社が属しています。それぞれの会社ごとに求人が異なるので、自分の気になる分野ごとに調べてみると良いでしょう。ちなみにリクルートのホームページを見てみると、新卒採用とキャリア採用についての記載はありましたが、第二新卒・既卒の採用に関する情報は見つけられませんでした。そのため、学校を卒業後何かしらの職に就いていた場合は、キャリア採用という形で求人に応募することになるのではないかと思われます。

リクルートの事業内容は?

転職サイトの運営など、仕事関連のサービスを行う会社として有名ですが、ほかにも進学・ビジネス支援・旅行・美容・住宅・結婚・自動車・グルメ・地域情報など、幅広い分野でサービスを展開しています。例えば、住まいの「借りたい」「買いたい」「建てたい」「リフォームしたい」「売りたい」に関する情報を提供するサイト「SUUMO(スーモ)」は、テレビCMも放映されているので耳にしたことがあるのではないでしょうか?また、グルメ情報や飲食店のクーポンを配信するサイト「ホットペッパーグルメ」や、美容に関する情報を配信するサイト「ホットペッパービューティー」もリクルートが行う事業の一部です。

リクルートの求人や評判は?

会社全体の評判は比較的良く、専門性の高い社員が多く勤務する環境の中で、さまざまな経験ができると感じている社員が多いようです。勤務時間はフレックスタイム制を導入しているため、自由に働くことが可能で、業務によっては自宅での作業も可能なようです。