アクセンチュアは第二新卒や既卒を採用している?評判・口コミを含めて検証してみた

(最終更新日:2018/11/29)

アクセンチュアは第二新卒や既卒を採用している?評判・口コミを含めて検証してみたのイメージ

正社員への第一歩は、転職相談から

既卒、フリーターへの就職支援は、ニーズの高まりとともに専門の就職支援会社も増えています。独自のノウハウを持ち、無料とは思えないほどのサポートを受けられるのも大きなメリット。転職活動成功への最短ルートと言っても過言ではありません。

そもそもアクセンチュアは第二新卒・既卒の採用をしているか?

アクセンチュアは、第二新卒の採用を活発に行っている企業です。求人サイトなどを見ていると、アクセンチュアの求人を目にすることがあります。アクセンチュアが行う第二新卒の面接では、志望動機や前職の退職理由などの一般的な内容に加えて、「自分を動物に例えると何か?」「水はなぜ透明なのか?」などのユニークな質問をされることもあるようです。人それぞれ面接内容は異なるようですが、自分の考えを相手にきちんと伝える練習をしておいたり、論理的思考をまとめるためにロジカルシンキングについて学んでおいたりすると良いかもしれません。

アクセンチュアの事業内容は?

アクセンチュア株式会社は、創業1989年、設立1995年12月の会社で、現在は約7,600人の従業員を雇っています。主な事業内容は「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5つで、それぞれの分野でサービスとソリューションを提供しています。アクセンチュアの求人を見てみると、ビジネスコンサルタントや戦略コンサルタントのようにさまざまな役割の募集があり、特に戦略コンサルタントは高収入を期待できる花形職種のようです。

アクセンチュアの求人や評判は?

アクセンチュアは第二新卒の採用も積極的に行っており、求人をよく目にするかと思います。実際に、第二新卒でアクセンチュアに入社している社員は多いようです。若いうちからグローバルな案件に関われる機会が多いことや、優秀な社員とチーム感覚で仕事ができることから、豊富な経験を積みたいと考えて入社する人もいるようです。基本的には自由に仕事をこなしていける環境があり、「意欲を持って働いていくには素晴らしい会社だと認識している」「アクセンチュア出身で会社を興している人が多い」と評判です。将来は独立して起業したいと考えている人も、良い経験を積めるのではないでしょうか。