マイナビは第二新卒でも転職できる?未経験で使う価値ある?評判まとめ

マイナビは第二新卒でも転職できる?未経験で使う価値ある?評判まとめのイメージ

日本最大級の転職・求人情報を誇る「マイナビ転職」。
転職を考えたことがある人なら、一度は利用を検討したことがあるのではないでしょうか?

求人情報も転職のための情報も満載な「マイナビ転職」ですが、既卒・第二新卒の転職には使えるのでしょうか?数ある転職サイトの中から「マイナビ転職」を使うべき理由について見ていきましょう。

この記事のもくじ

正社員への第一歩は、転職相談から

既卒、フリーターへの就職支援は、ニーズの高まりとともに専門の就職支援会社も増えています。独自のノウハウを持ち、無料とは思えないほどのサポートを受けられるのも大きなメリット。転職活動成功への最短ルートと言っても過言ではありません。

マイナビ転職で第二新卒はいける?その特徴は?

「マイナビ転職」は常時約8,000件以上の転職・求人情報を掲載する転職サイト。マイナビグループが運営する日本最大規模のサービスです。

転職サイトは、転職エージェントのサービスとは異なり、Webサイト上に掲載されている求人情報の中から自分で応募したい情報を見つけ、アプローチしていきます。自分のペースで転職活動を進められるメリットがありますが、第二新卒・既卒からの転職の際には利用すべきサービスなのでしょうか?

「マイナビ転職」を利用するメリット・デメリットにはどんなものがあるのか、早速見ていきましょう。

マイナビ転職を使うメリットは

マイナビ転職はやはり、大手ならではのメリットがあるようです。サポートとして活用する方も多いです。

自分のペースで転職活動ができる

キャリアアドバイザーなどの担当者がつく転職エージェントとは違い、自分のペースで転職活動ができるのが「マイナビ転職」。

「いつか転職したいけど、今はまだその時期じゃない」「担当のキャリアアドバイザーとのやりとりが面倒」と考えている人にはぴったりなサービスです。

転職フェア・イベントが充実

全国各地で開かれている「転職フェア・イベント」はマイナビ転職ならでは。企業の採用担当者と直接話せるだけでなく、キャリアアドバイザーによるキャリア相談コーナー、転職に役立つ講演会など内容も充実しています。

転職サポートが使える

「マイナビ転職」にはスカウトサービスや転職MYコーチといったサービスもあります。

スカウトサービスとは、希望条件や経験に合わせて、企業側から直接応募のオファーが届くもの。新たな企業との出会いがあるかもしれません。

転職MYコーチでは、転職活動の悩みをプロのアドバイザーがサポート。履歴書の添削や求人紹介など個別相談に乗ってもらえます。

地元就職の情報も豊富

多くの転職エージェントは拠点が首都圏中心となっているため、地方での転職を目指す人にとっては使いにくいサービスでした。

一方「リクナビ転職」はどこからでもアクセスでき、勤務地を選んで求人を検索することが可能です。ジモJOB特集など日本各地の求人を特集するコーナーも設けられています。

さまざまな角度から求人を検索できる

「リクナビ転職」では「興味があるモノ・コトから求人を探す」「大手・優良企業の求人」「残業月30時間以内」などさまざまな切り口から求人情報を検索できます。

業種や経験からだけでなく、大切にしたい価値観や待遇からも検索できるので、仕事選びの幅を広げてくれそうです。

実際にマイナビ転職を利用するデメリットは

ただ、20代があえて利用するのに向いているかというと向き不向きがあるようです。デメリットもきちんと理解した上で検討してみてください。

第二新卒・既卒向けの求人が少ない

転職サイトではあるものの、第二新卒・既卒向けの求人を専門に扱っているわけではないため、その数に限りがあります。

「第二新卒歓迎」となっていても、実際には経験やスキルが必要な求人もあるため検索に手間がかかるかもしれません。

スケジュール調整などを自分でこなさなければいけない

新卒での就活とは異なり、転職は普段の業務をこなしながら活動をしなければいけません。面接や選考書類の準備など、忙しい業務の合間を縫っての活動はスケジュール調整も大変です。

転職エージェントであれば、担当のキャリアアドバイザーが企業側との調整を行ってくれますが、転職サイトを利用する場合はすべてを自分で行わなければいけません。

スケジュール管理が苦手、仕事が忙しくて転職活動に時間を割けないという人には向いていないかもしれません。

転職サポートが手薄

自分のペースで活動できる反面、すぐ近くでサポートしてくれる担当者がいるわけではないのが転職サイト。

転職エージェントでは、登録後のカウンセリングから応募書類の添削、面接対策、企業側との交渉など手厚いサポートを受けられるので、その差は歴然です。

初めての転職活動で不安が大きいという人には転職エージェントの利用をおすすめします。

本当は、マイナビ転職よりマイナビジョブ20’sの方が安心

さまざまな求人情報に出会えることが、「マイナビ転職」を利用する利点。

「視野を広げるためにとにかくいろんな求人を知りたい」「企業選びに譲れない条件がある」という人であれば、豊富な求人情報からキーワード検索をしたり、自分にぴったりの求人を見つけたりできるかもしれません。

しかし、第二新卒・既卒から転職を目指す多くの人にとって、転職活動は大きなハードルではないでしょうか。
不安や疑問も多く、働きながらひとりで転職活動をしていくのは孤独との戦いにもなるでしょう。

転職活動自体に疲れて、企業選びに妥協をしてしまっては元も子もありません。
自分らしい働き方を見つけるためには、しっかりと自己分析や試験対策を行って自分にあった企業と出会うべきではないでしょうか。

そう考えると、第二新卒・既卒から転職を目指すのであれば、転職サイトだけでなく転職エージェントも併用するのがいいでしょう。

マイナビグループでは転職サイトの「マイナビ転職」だけでなく、第二新卒・20代向けの転職エージェント「マイナビジョブ20’s」も運営しています。

キャリアアドバイザーによる丁寧なカウンセリングを受けられるほか、適性診断による客観的な自己分析もできるのです。不安なことが多い転職だからこそ、第二新卒・20代に特化したアドバイザーに相談できるのは嬉しいですね。

転職サイトや転職エージェントを上手に活用して、転職活動を有利に行いましょう。

まとめ

豊富な情報量とフェア・イベントなどが充実している「マイナビ転職」。

「より多くの求人情報が知りたい」「自分のペースで転職活動を進めたい」と考えている人には使いやすいサービスではないでしょうか。

一方、第二新卒・既卒からの転職を考えると「マイナビ転職」のサービスだけでは望み通りの転職を叶えるのは難しいかもしれません。

自分に合った仕事・企業に出会うためには、転職のプロの力を借りて、不安や疑問のない状態でチャレンジするのがいいでしょう。「マイナビ転職」をはじめとした転職サイトさけでなく、いつでも相談に乗ってくれるキャリアアドバイザーがいる転職エージェントへの登録も検討してみましょう。