マイナビジョブ20’sは正社員になれない?第二新卒、既卒が使った本音の評判

マイナビジョブ20’sは正社員になれない?第二新卒、既卒が使った本音の評判のイメージ

数ある「転職エージェント」の中に、第二新卒者・20代若手向けの転職支援を専門に行なっているサービスがあることをご存知ですか?「マイナビジョブ20’s」もそのひとつ。マイナビグループ唯一の第二新卒・20代向けのエージェントです。

特化している領域があるからこそ、そのサービスはきめ細かく、扱っている求人もマッチング率が高いはず。「どの転職エージェントを選べばいいかわからない」という人は、サービス内容だけでなく、得意としている年代やジャンルに注目してみるのがいいかもしれません。

早速、「マイナビジョブ20’s」のサービス内容についてご紹介していきます。

この記事のもくじ

正社員への第一歩は、転職相談から

既卒、フリーターへの就職支援は、ニーズの高まりとともに専門の就職支援会社も増えています。独自のノウハウを持ち、無料とは思えないほどのサポートを受けられるのも大きなメリット。転職活動成功への最短ルートと言っても過言ではありません。

マイナビ20’sは第二新卒専門の転職エージェント

「マイナビジョブ20’s」は、マイナビグループが運営する転職支援(人材紹介)サービスです。

その特徴は、第二新卒者・20代若手向けのサービスや求人を揃えている点。マイナビグループで唯一、第二新卒・20代に特化したサービスを展開しています。

「マイナビジョブ20’s」のメリット・デメリットについて詳しく見ていきましょう。

マイナビ20’sを利用するメリットは…

マイナビ20’sは20代に特化しているからこそのメリットが受けられるエージェントです。

転職活動を徹底的にサポート

「マイナビジョブ20’s」には、第二新卒・20代が抱える悩みに的確なアドバイスをしてくれる専門のキャリアアドバイザーがいます。

Webでの申し込み後、担当のキャリアアドバイザーが個別カウンセリングを実施。内定獲得まで二人三脚で転職活動をサポートしてくれます。

第二新卒・20代に特化したサービスだからこそ、「自分にはどんな仕事が合っているのかわからない」「社会人経験が浅い転職で不安」といった気持ちにも寄り添ってくれます。

さらに応募書類の添削や面接対策、フィードバックはもちろん、内定が決定したあとの給与面、入社日の調整なども行ってもらえます。充実したサポートを受けながら安心して転職活動ができるでしょう。

第二新卒・20代向けの非公開求人多数

「非公開求人」とは誰でも見られる転職サイトとは異なり、担当のキャリアアドバイザーから直接紹介してもらう求人のこと。

優良企業や好条件の求人も多く、「マイナビジョブ20’s」を利用しなければ出会えない企業がたくさん眠っています。

さらに「マイナビジョブ20’s」は第二新卒・20代に特化しているサービスのため、扱っている求人もすべて“20代”向けのもの。求人を出している企業も、スキルや経験より、第二新卒・20代のフレッシュさやポテンシャルを重視しています。

「社会人経験が浅くて不安」「業務経験が十分にないけど大丈夫だろうか」と不安に思っている人にこそ使って欲しいサービスです。

適性診断などが充実

「マイナビジョブ20’s」でさらに特徴的なサービスが「Web適性診断」です。

自宅で簡単に受けられる適性診断では、パーソナリティを9つの側面から捉えることができます。

この結果を元にキャリアアドバイザーと面談ができるので、自分の強みや特性を客観的に見つめながら、企業選択をしていくことができます。

マイナビグループが運営

マイナビといえば長らく新卒採用に携わってきたエージェント。
新卒就活でお世話になった人も多いのではないでしょうか。

多くの企業とのパイプを持ち、大学生や若年層の就職をサポートしてきた企業だからこその強みが「マイナビジョブ20’s」にも反映されています。

マイナビ20’sを使うデメリット、残念なところ

ただ、スピード感がいまいちだったり、使える方が限定されているなどのデメリットもあるのは確かです。

すぐに求人を紹介してもらえるわけではない

「マイナビジョブ20’s」では、キャリアアドバイザーとの面談を行ったうえで求人を紹介することを大切にしています。

自己理解・適性を把握した方がマッチング率が上がるためです。

面談やサポートを受けずにすぐに求人を紹介してほしいという人には不向きなサービスと言えます。

30代以上の転職希望者には不向き

「マイナビジョブ20’s」が扱っているのは“20代”に特化した求人。

30代以上の人が登録しても、求人を紹介してもらえない可能性があります。第二新卒・20代の人にこそ使って欲しいサービスです。

社会人経験1年未満の転職希望者には不向き

第二新卒・20代に特化していえるサービスとはいえ、社会人経験1年未満の人は紹介してもらえる求人数が少なくなるかもしれません。

既卒・短期離職者・フリーター向けエージェントとの併用がおすすめです。

地方での転職希望者には不向き

「マイナビジョブ20’s」の拠点は東京・名古屋・大阪のみ。地方での転職を希望する人にとっては、求める求人を得られないかもしれません。

マイナビ20’sとマイナビエージェントとの違いは?

マイナビグループが運営している、もうひとつの転職エージェントと言えば「マイナビエージェント」。

それぞれどのような特徴があり、どう使い分けるべきなのでしょうか?
「マイナビ20’s」と「マイナビエージェント」を比較してみましょう。

「マイナビ20’s」の特徴

  • 第二新卒・20代向き
  • 拠点は東京、名古屋、大阪
  • 未経験職種への転職を目指せる
  • はじめての転職をサポートしてもらえる
  • スカウトサービスはない

「マイナビエージェント」の特徴

  • 20代後半〜40代向き
  • 拠点は東京、大阪、名古屋、静岡
  • キャリアアップを目指せる
  • すでに経験している業界内での転職を目指せる
  • スカウトサービスがある

一口に転職エージェントと言っても、それぞれに特徴と得意分野があります。

第二新卒や20代の転職をサポートする「マイナビ20’s」は、初めての転職を手厚くサポートし、適性診断やカウンセリングを通してあなたに合った職業をいっしょに探してくれるでしょう。そのためキャリアが浅いことがハンデにならず、未経験の業種への転職を目指す人にも向いています。

一方の「マイナビエージェント」は、一定の経験を積んだビジネスパーソン向けのエージェントです。扱っている企業や求人の数も多く、キャリアアップのための転職を目指す人に向いているエージェントと言えます。
同業界内での転職や待遇面でのキャリアアップを考えている人が利用するべきサービスと言えます。

自分の経歴や目指す転職スタイルに合わせて、転職エージェントを使い分けていくことも大切です。

実際にマイナビ20’sは第二新卒や既卒に独自のノウハウはある?

「マイナビ20’s」は、マイナビグループ唯一の20代専門転職支援サービス。年間約17,000人の20代が登録している、20代に特化したサービスです。

20代の転職だけを扱い、専門的にサポートしてきたからこそ、第二新卒・20代若手の転職事情を把握し、しっかりとしたサービスを提供できるのです。

専門のキャリアアドバイザーは、カウンセリング・書類添削・面接対策・求人紹介・フィードバックなど、内定がもらえるまで徹底的にサポートしてくれます。まさに、転職のはじめから終わりまでずっと隣にいてくれる頼れるアドバイザーです。

マイナビ20’sを使った人の口コミ・評判

実際にマイナビ20’sを使った方からはこんな口コミが寄せられています。

良いキャリアアドバイザーに恵まれてよかったです

初めて利用したんですが、最初は半信半疑でした。
しつこい勧誘で終わるのではないかと思っていたんです。
けれど、私の担当をしてくれたキャリアアドバイザーの方は、条件に近い会社をたくさん紹介してくれました。驚くほど早かったです。

さらに希望に合わない条件があれば交渉もしてくれ、その中で巡り合った会社で今は満足のいく仕事をさせてもらっています。
転職って、すごく勇気がいることです。だからこそ、わからないことはどんどん質問し、納得していくべきです。
本当に良いキャリアアドバイザーに恵まれました。ありがとうございました。

(24歳・女性)

正直に話したら一緒に考えてもらえました

初めての転職をする際に利用しましたが、不安や悩みを相談することもでき、カウンセリングを通じてどんな仕事に就きたいか見えてきたのでよかったです。

私の場合は特に、なにかやりたい仕事があるわけではなかったので、志望動機を書くのにも困っていました。
カウンセリングでそれを正直に話したところ、一緒に考えてくれ、希望する条件の会社も提案してくれました。
とても協力的な印象でしたし、転職エージェントと違い、営業職などを推してくることもなく安心でした。

(26歳・女性)

顔が見えないことが不安でした

顔の見えない仲介がとても不安でした。
私は3ヶ月ほど転職先を吟味したのでよかったですが、すぐに転職先を探したいという方にとっては少し信頼するまでに時間がかかるかな、と思います。

それから、まだ現在の職を辞めるか決めかねており、良い会社はあるかなと軽い気持ちでいる方には不向きではないかと思いました。

(25歳・男性)

やっぱり若い方向けのサービスだと思います

20代後半ではじめての転職だったのですが、比較的若い人向けのサービスの印象を受けました。
おそらく就職して1年から3年目くらいの方が対象かと思いましたが、私自身キャリアアップを目的とした転職ではなかったので合っていたと思います。

(27歳・男性)

まとめ

第二新卒・20代に特化した「マイナビ20’s」は、これまでの経歴や早期退職への引け目を感じている人にこそ使って欲しい転職エージェントです。

丁寧なカウンセリングで、適性にあった企業との出会いを後押ししてもらえるでしょう。「転職活動、何から始めたらいいかわからない」という人は、カウンセリングを受けるだけでも価値があるのではないでしょうか。

一方、紹介してもらえる求人数が少ない、内定が出るまでに時間がかかる、といった声もあるようです。複数の転職エージェント、転職サイトを利用しながら自分にあった企業への転職を目指しましょう。