salesforceは第二新卒や既卒を採用しているの?評判・口コミを含めて検証してみた

(最終更新日:2018/11/29)

salesforceは第二新卒や既卒を採用しているの?評判・口コミを含めて検証してみたのイメージ

正社員への第一歩は、転職相談から

既卒、フリーターへの就職支援は、ニーズの高まりとともに専門の就職支援会社も増えています。独自のノウハウを持ち、無料とは思えないほどのサポートを受けられるのも大きなメリット。転職活動成功への最短ルートと言っても過言ではありません。

Salesforceは第二新卒・既卒の採用をしているか?

中途採用・キャリア採用の情報が転職サイトなどに数多く掲載されており、第二新卒・既卒者の採用も積極的に行っていることがわかります。Salesforceが現在募集している職種は、法人営業、コーポレートセールス、セールスエンジニア、セールスアカデミーなどで、それぞれ応募資格が異なります。「学歴不問・第二新卒歓迎」と記載されている職種もあれば、「法人営業(直販)経験を2年以上お持ちの方」「特定業界に対して5年以上の経験を有し、業界特有の戦略課題、業務課題、ソリューションを理解している方」などの条件が提示されている職種もあります。

Salesforceの事業内容は?

Salesforceは、革新的なクラウド型ビジネスアプリケーションを開発・配信する企業です。見込み客の開拓や新規顧客の獲得、スピーディーな商談成約、スマートな営業、カスタマーサービス、マーケティングを実現するためのサポートがアプリケーションを通して行われており、多くの企業にビジネスの成長と拡大をもたらします。Salesforce製品は、さまざまなビジネスシーンのなかでより効率的に行いたい作業に合わせて、クラウドソリューションを検索・インストールする「AppExchange」、企業向けソーシャルネットワーク「Chatter」など数種類のアプリケーションがあります。

Salesforceの求人や評判は?

社員が参加できるイベント・セミナーが多くあり、世界でも先端と言えるクラウドサービスを配信している企業なので、どの会社よりも最先端で多量の情報を得られていると感じている社員がいます。先進的な技術やサービスをいち早く知り、Salesforceが提供するサービスのなかに取り入れていくことで、人々の生活をより便利で豊かなものにしていける仕事です。また、ボランティア活動を仕事の一環として取り入れる社風もあり、社会貢献度の高さも窺えます。