【20代の転職成功体験談】給料が下がっても残業が少ないスローライフな仕事をしたい!転職サイトのおかげで実現できた!

【20代の転職成功体験談】給料が下がっても残業が少ないスローライフな仕事をしたい!転職サイトのおかげで実現できた!のイメージ

男性/30歳(転職時)
転職活動期間:3ヶ月
SE(正社員) → 総務/経理(正社員)への転職に成功

正社員への第一歩は、転職相談から

既卒、フリーターへの就職支援は、ニーズの高まりとともに専門の就職支援会社も増えています。独自のノウハウを持ち、無料とは思えないほどのサポートを受けられるのも大きなメリット。転職活動成功への最短ルートと言っても過言ではありません。

長時間労働、休日出勤が多すぎて休職。給料が下がっても残業が少ない職場へ行きたかった

前職で長時間残業や休日出勤などが重なり、過労のため体調を崩してしまい1年ほど休職していました。1年半の休職期間の満了が近づいてきて復職を希望したのですが、職場からの回答が難しいとのことでした。

残業や長時間勤務をしても給料自体は固定給だったため、給料も増えず、勤務時間も多く、体力的にも精神的にも厳しい状況が続いていたこともあって、これを機に給料は下がったとしても残業が少ない職場への転職活動を開始しました。

働きやすさを優先して、様々な職種の求人へ応募してみた

複数の転職サイトに登録を行い、希望の職種や職場の場所、条件を絞り込んで登録を行いました。

また、並行して転職用の履歴書を購入したり、エクセルのテンプレートを使って応募用の履歴書の作成を行いました。その後、転職した人のブログやネットの記事などを読んだり、会社の評判を調べたりしながら、応募企業を絞っていき、実際に何社か応募を行い、担当者とメール等でやり取りしながら面接も行いました。

当時は休職していたため、一日のリズムを崩さないためにも、朝7時に起きて朝食を食べ、日中はジムや図書館に出掛けるなど、就業状態に近い生活になるよう心がけていました。前職と同様の職種にも応募しましたが、それ以外にも複数の職種の応募を行ってみたりして、自分に合う職場を探しました。

利用したのは、マイナビ転職/エン転職

毎週新しい募集があり、同時期に複数の応募ができるところが良かったです。

また、条件を絞り込んでおけば自動的にメールでオススメ案件が配信されていたため、自分から探さなくても条件の合った案件を見つけることができ便利でした。実際に転職した職場も、オススメで紹介されていた案件でした。

転職エージェントも同時に登録されていたみたいですが、当時は遠方に住んでいたこともあり、やり取りが億劫だったため、利用は行いませんでした。

転職成功の秘訣は、念入りな自己分析と面接対策

転職開始から4社目の面接で就職することが出来ました。

面接で失敗した際には、何がいけなかったのか自己分析したり、SPIの模擬試験を行ったり、次回の面接に備えて、履歴書の内容の更新や、面接のときの質疑応答の回答作成などを行いました。

結果的には前職のSEから今は総務(経理)と全く違う業種に転職することになりましたが、前職での経験を活かせると思い、面接でスキルをアピールしたところ、いままで社内に居なかった人材と言うことで、スキルを重視して採用していただきました。

採用後も環境に甘んじるだけでなく、未経験だった職場に馴染むため、簿記の資格を取得するなど、自主的な勉強も行い、会社に認めてもらえるよう日々励んでいます。

これから転職したい、未経験だけどIT業界へ入りたいと思っている人へ

今の仕事に不満や不安があるのであれば、じっとしているだけでは何も変わりません。
一歩踏み出す勇気を持って見ても良いと思います。

毎日忙しい状況が続いたり、思考が行き詰ってしまうと世界が狭くなってしまいますが、実際の世界はそこだけではありません。

広い世界を見てみてください。あなたに合う仕事もきっとあるはずです。