クロネコヤマトは第二新卒や既卒を採用しているの?評判・口コミを含めて検証してみた

(最終更新日:2018/11/29)

クロネコヤマトは第二新卒や既卒を採用しているの?評判・口コミを含めて検証してみたのイメージ

正社員への第一歩は、転職相談から

既卒、フリーターへの就職支援は、ニーズの高まりとともに専門の就職支援会社も増えています。独自のノウハウを持ち、無料とは思えないほどのサポートを受けられるのも大きなメリット。転職活動成功への最短ルートと言っても過言ではありません。

クロネコヤマトは第二新卒・既卒の採用をしているか?

クロネコヤマトでお馴染みのヤマト運輸は、新卒採用などの「定期採用」、そのほか「中途採用」「パート・アルバイト・クロネコメイト採用」「障がい者採用」を行っています。定期採用のなかには、新卒採用のほかにイノベーティブ採用というものがあり、新卒だけでなく第二新卒・既卒者も含めた通年受付を行っています。現時点でのイノベーティブ採用の応募条件は、「2015年3月~2017年3月の期間に四年制大学、または大学院の卒業者」「2017年4月~2018年3月の期間に四年制大学、または大学院の卒業見込者」となっています。入社時期は、10月または4月のいずれかを卒業時期に合わせて選択可能となっており、クロネコヤマトで働きたい意欲がある人なら第二新卒・既卒で挑戦できます。

クロネコヤマトの事業内容は?

クロネコヤマトが展開する事業は、「宅急便」など各種輸送に関わる事業です。1919年に創業し、当時は日本初となるトラックによる「路線」事業を行っており、1976年に「宅急便」事業をスタートしました。個人から個人への翌日配達を事業化するのは難しいとされてきましたが、クロネコヤマトではそれを実現し、その後もゴルフ宅急便やクール宅急便、時間帯お届けなど、当時は革新的であった新しいサービスを次々と生み出してきました。現在のクロネコヤマトは、会社創立100周年に向けて新たなチャレンジを続けています。

クロネコヤマトの求人や評判は?

名前が広く知られている大手会社なので、安定して長く働き続けられている社員が多いように感じられます。部署によっては単純作業となる業務が多いこともあるようですが、今や日本全国の荷物の運搬を担う会社のひとつとなっているため、仕事を通して人々の暮らしに貢献していると実感できるようです。運搬会社が経済発展に大きく関わっていることもあり、これからもニーズの高まりが期待される事業です。