日立製作所は第二新卒や既卒を採用しているの?評判・口コミを含めて検証してみた

(最終更新日:2018/11/29)

日立製作所は第二新卒や既卒を採用しているの?評判・口コミを含めて検証してみたのイメージ

正社員への第一歩は、転職相談から

既卒、フリーターへの就職支援は、ニーズの高まりとともに専門の就職支援会社も増えています。独自のノウハウを持ち、無料とは思えないほどのサポートを受けられるのも大きなメリット。転職活動成功への最短ルートと言っても過言ではありません。

日立製作所は第二新卒・既卒の採用をしているか?

日立製作所は、第二新卒・既卒者の採用を積極的に行っています。2019年度新卒採用の募集対象を確認すると、国内大生は「高等専門学校または、大学学部・修士・博士課程を2019年3月末までに卒業(修了)見込みの方、および既に卒業された方で新規卒業予定者と同等の枠組みでの採用を希望される方」となっており、職歴の有無も不問です。既卒者については、職歴の有無や卒業年月を問わず募集を行っているため、興味のある職種に挑戦できる条件が整っています。また、海外大生の募集対象も「大学学部・修士・博士課程を2019年9月末までに卒業(修了)見込みの方、および既に卒業された方で新規卒業予定者と同等の枠組みでの採用を希望される方」と記載されています。現在、日立製作所で募集を行っている職種は、研究開発、設計開発、生産技術、品質保証、システムエンジニア、営業、経理財務、資材調達、人事総務、生産管理、法務、知的財産マネジメントなどです。

日立製作所の事業内容は?

日立製作所は、水、エネルギー、製造、ライフ&エコノミー、R&D(研究開発)、交通、都市開発などの幅広い領域で事業を展開しています。水、エネルギーの分野では、世界的な資源問題や変わりゆく事情に対応するべく、豊富な経験と先進のITを活かしたソリューションを提供しています。ライフ&エコノミー、交通、都市開発の分野では、社会インフラの安全性確保やヘルスケアサービスの構築、世界トップレベルの車両・鉄道システムの提供、エレベーターやエスカレーターなど都市生活に欠かせない製品の機能向上などを通じて、人々が安心・安全・快適・便利に暮らせる社会づくりに貢献しています。

日立製作所の求人や評判は?

かつては総合電機メーカーであった日立製作所ですが、現在は社会インフラに特化した事業を幅広く展開しており、仕事を通じて社会貢献を実感している社員が多いようです。また、研修制度が充実しており、社員一人ひとりのステップアップに合った教育が受けられる環境が整っているようです。