日産は第二新卒や既卒を採用しているの?評判・口コミを含めて検証してみた

(最終更新日:2018/11/29)

日産は第二新卒や既卒を採用しているの?評判・口コミを含めて検証してみたのイメージ

正社員への第一歩は、転職相談から

既卒、フリーターへの就職支援は、ニーズの高まりとともに専門の就職支援会社も増えています。独自のノウハウを持ち、無料とは思えないほどのサポートを受けられるのも大きなメリット。転職活動成功への最短ルートと言っても過言ではありません。

日産は第二新卒・既卒の採用をしているか?

日産は「新卒採用」「キャリア採用」「障がい者採用」「契約社員採用」「期間従業員採用」など、経歴や働き方に合わせたさまざまな採用方法を取り入れています。また、「文系・理系共通職種」でも「Specific Expertise採用」と「General Competency」のどちらかを選べるなど、自分の実力を最大限に生かすために最適な形を選択できるようになっています。日産の新卒採用は、応募資格を満たしていれば第二新卒・既卒でも応募可能です。ただし、入社時点において職歴が3年未満という条件があるため、職歴が3年以上の場合はキャリア採用扱いとなります。日産では、「すべては一人ひとりの意欲から始まる」と考えており、焦点はお客様、原動力は価値創造、成功の指標は利益であると述べています。日産が提示する5つの心構えと5つの行動(日産HPに記載あり)を実践できる人材が、会社に必要とされるのではないでしょうか。

日産の事業内容は?

日産が展開する事業は、自動車事業です。常に先端の商品開発や技術革新に取り組み、今日では世界のさまざまな国と地域において高い信頼を獲得している「NISSAN」と、米国、カナダ、ロシア、中東、韓国などでサービスを展開する「INFINITI」のふたつのブランドがあります。NISSANでは革新的なクルマやサービスを創造し、INFINITIでは洗練された感性と感動を呼ぶ高性能で、より魅力的で価値あるドライビングを追求しています。また、自動車事業のほかにも、教育や環境などの分野で企業市民活動を実践しています。

日産の求人や評判は?

日本の企業でありながら、グローバルに企業を展開する多国籍企業とも言えるので、個々人の価値観が多様です。さまざまな価値観、考え方に触れるなかで新しいアイデアを生み出し、人間的に成長していける職場環境があるようです。また、日産の主な事業となっている自動車は、人々の生活に密接に関わる製品です。より安全に目的地に到達するためのクルマをつくり上げることで、社会貢献を実感している社員が多いようです。