キヤノンは第二新卒や既卒を採用しているの?評判・口コミを含めて検証してみた

(最終更新日:2018/11/29)

キヤノンは第二新卒や既卒を採用しているの?評判・口コミを含めて検証してみたのイメージ

正社員への第一歩は、転職相談から

既卒、フリーターへの就職支援は、ニーズの高まりとともに専門の就職支援会社も増えています。独自のノウハウを持ち、無料とは思えないほどのサポートを受けられるのも大きなメリット。転職活動成功への最短ルートと言っても過言ではありません。

キヤノンは第二新卒・既卒の採用をしているか?

キヤノンは「新卒採用」と「経験者採用」を行っており、第二新卒・既卒者は経験者採用に応募可能です。現在、経験者採用で募集している職種は、調達、総務人事、組立職、制御設計技術者、機構設計技術者、製造装置保守、品質・環境、営業技術、工場設備管理などです。職種によって応募資格が異なっており、例えば総務人事は「PCスキル(ワード・エクセル)要」となっていますが、品質・環境は「知識、経験不問。資料作成などに必要なPCスキルあれば尚可」となっています。就業経験がある場合は、これまでの経験と知識を活かせる職種を選べますし、就業経験がなくても挑戦できる職種もいくつかあります。

キヤノンの事業内容は?

キヤノンが展開する主な事業は、真空技術応用製品の開発・製造・販売です。キヤノンの製品とサービスは、自在に組み合わせることで「安心・安全」「映像」「オフィス」「商業印刷」「医療」「ものづくり」「金融」「流通・サービス」「教育」といったさまざまな現場を支えるソリューションとなり、幅広い分野で活躍しています。例えば商業印刷を支える製品としてキヤノンのプリンターが使われているなど、オフィスを支えるサービスとしてスマートデバイスやWeb会議などのソリューションが活用されています。そのほか、家庭、店舗、向上、病院や学校など、人々の暮らしに密接に関わるサービスを数多く提供しています。

キヤノンの求人や評判は?

日本を代表する製造業を行う会社ですし、キヤノンの製品はあらゆる分野でニーズが高まっているため、仕事を通じて社会貢献を実感している社員が多いようです。会社全体が企業理念に則った方向性で事業を展開していることもあり、これからさらに社会貢献度が高まるのではないでしょうか。また、仕事内容によっては個人で業務を進めていくこともあるようで、自然にスキルアップが目指せる環境のように感じられます。