安川電機は第二新卒や既卒を採用しているの?評判・口コミを含めて検証してみた

(最終更新日:2018/11/29)

安川電機は第二新卒や既卒を採用しているの?評判・口コミを含めて検証してみたのイメージ

正社員への第一歩は、転職相談から

既卒、フリーターへの就職支援は、ニーズの高まりとともに専門の就職支援会社も増えています。独自のノウハウを持ち、無料とは思えないほどのサポートを受けられるのも大きなメリット。転職活動成功への最短ルートと言っても過言ではありません。

安川電機は第二新卒・既卒の採用をしているか?

安川電機は「新卒採用」と「経験者採用」を行っています。2019年度新卒採用の応募資格は「2016年3月~2019年8月までに四年制大学、大学院、高等専門学校を卒業・修了または見込みで、就労経験のない方」となっており、第二新卒・既卒でも新卒採用に応募可能です。年齢制限は特になく、国籍についての制限なども設けていないようなので、比較的自由に希望の職種に挑戦できる条件のように感じられます。2016年3月以前に卒業した人や、卒業後に就労経験がある人は、経験者採用での扱いとなります。安川電機が求める人材像は、「お客様や世の中のニーズを的確に捉える感性を持っている方」「自ら考え、皆と協力して目標の実現に努力できる方」「グローバルな事業展開に対応できる方、挑戦したい方」など、安川電機のHPに記載されています。

安川電機の事業内容は?

安川電機が展開する主な事業は、モーションコントロール、ロボット、システムエンジニアリングなどです。モーションコントロールの分野では、ACサーボ・コントローラ事業とインバータ事業を展開しています。電子部品や半導体部品などの高い制度が求められる生産機器に組み込まれているACサーボ・コントローラ製品の開発と、社会インフラで使われるインバータの開発生産で、省エネなどにも貢献しています。ロボットは、アーク溶接ロボット、塗装ロボット、半導体・液晶製造装置用クリーン・真空搬送ロボットなどを製造しています。システムエンジニアリングでは、鉄鋼プラント事業、社会システム事業、環境・エネルギー事業などを展開しています。

安川電機の求人や評判は?

安川電機が展開し携わる事業自体が、日本の成長戦略の一翼を担うため、仕事を通じて社会に貢献できていると感じている社員が多いようです。新規事業にも取り組んでいく姿勢が伺える会社なので、社員として働きながらのスキルアップも期待できそうです。