マイクロソフトは第二新卒や既卒を採用しているの?評判・口コミを含めて検証してみた

(最終更新日:2018/11/29)

マイクロソフトは第二新卒や既卒を採用しているの?評判・口コミを含めて検証してみたのイメージ

正社員への第一歩は、転職相談から

既卒、フリーターへの就職支援は、ニーズの高まりとともに専門の就職支援会社も増えています。独自のノウハウを持ち、無料とは思えないほどのサポートを受けられるのも大きなメリット。転職活動成功への最短ルートと言っても過言ではありません。

マイクロソフトは第二新卒・既卒の採用をしているか?

マイクロソフトは、「新卒採用」や「キャリア採用」を行っており、条件さえ満たしていれば第二新卒・既卒で新卒採用に応募することも可能です。学位取得から1年以内に日本国内で入社可能な人のほかに、MBAの場合は就業経験が7年半以下であれば応募可能です。7年半を超える就業経験がある場合は、キャリア採用の扱いとなります。また、卒業した学部・学科の指定は特にないようです。マイクロソフトの採用の選考基準を満たしていれば、文系を卒業していても技術/開発職種への応募が可能であるなど、興味のある職種を自由に選択できます。

マイクロソフトの事業内容は?

マイクロソフトの主な事業内容は、ソフトウェアおよびクラウドサービス、デバイスの営業・マーケティングです。代表的な製品である「Surface Book」「Windows」「マイクロソフトオフィス」などは、実際に使用したことがある人も多いのではないでしょうか。日本マイクロソフトでは、「革新的で、親しみやすく、安心でき、喜んで使っていただけるクラウドとデバイスを提供する会社」を目指し、あらゆるシーンでサービスを提供しています。家庭向け製品、一般法人向け製品を提供し、個人で楽しむ趣味からビジネスまで、マイクロソフトのサービスはさまざまな分野で利用されています。

マイクロソフトの求人や評判は?

国内メーカーと比べると、高いハードルの中で結果を出していかなければいけない雰囲気があるようです。部署によっては多岐にわたる業務を任せられることもあるため、日々の業務をこなしていくことで、確実に実力がついていくことを実感できるようです。また、上司や同僚、別部署のメンバーと面談をする機会が数多く設けられており、率直な意見を伝えられる環境が整っています。求められるもののレベルが高いだけでなく、感じたことをきちんと人に伝えられる職場でもあるので、やりがいを持って働いていけるのではないでしょうか。