スタバは第二新卒や既卒を採用しているの?評判・口コミを含めて検証してみた

(最終更新日:2018/11/29)

スタバは第二新卒や既卒を採用しているの?評判・口コミを含めて検証してみたのイメージ

正社員への第一歩は、転職相談から

既卒、フリーターへの就職支援は、ニーズの高まりとともに専門の就職支援会社も増えています。独自のノウハウを持ち、無料とは思えないほどのサポートを受けられるのも大きなメリット。転職活動成功への最短ルートと言っても過言ではありません。

スタバは第二新卒・既卒の採用をしているか?

スターバックスは「第二新卒採用」を行っており、積極的に第二新卒を採用しています。第二新卒採用の対象は、「大学、大学院、短大、専門学校等を卒業後、3年程度社会で多様な経験を積まれた方(留学等も可)」「経験職種は問いません」となっているようです。スタバでは、一人ひとりの価値観や経験を尊重しており、「人々の心を豊かで活力あるものにするために」に共感でき、自らの成長を通して共に実現してみたいと思える人材を募集していました。スタバのような飲食店で働いた経験がなくても、入社後に店舗からキャリアをスタートし、コーヒーやサービスの経験を重ねた後で、店舗での経験・知識・前職の経験や専門性を活かして本社での仕事にチャレンジすることが可能です。

スタバの事業内容は?

スタバの主な事業内容は、コーヒーストアの経営と、コーヒー及び関連商品の販売です。スタバ日本1号店がオープンしたのは、1996年8月のことです。2013年には国内1,000店を超える店舗数にまで達し、多くの人から愛される“The Only One”なブランドとして成長し続けています。スタバがミッションとして掲げているのは、「人々の心を豊かで活力あるものにするために-ひとりのお客様、一杯のコーヒー、そしてひとつのコミュニティから」というものです。一杯のコーヒーを通じて、地域のお客様一人ひとりと丁寧に向き合う姿勢を大切にしています。

スタバの求人や評判は?

コーヒーの知識を勉強し、それを活かして「クイックコーヒーセミナー」などのイベントを企画するなど、さまざまな面でやりがいを感じられる仕事です。居心地の良い空間とおいしいコーヒーを提供し続けていくこと自体が社会貢献であると考えている社員も多く、前向きに働ける環境があることがわかります。また、バリスタは4か月に1回、マネージャーは半月に1回は業務を振り返る時間が向けられており、目標を持って働いていけるような環境が整っているようでした。