任天堂は第二新卒や既卒を採用しているの?評判・口コミを含めて検証してみた

(最終更新日:2018/11/29)

任天堂は第二新卒や既卒を採用しているの?評判・口コミを含めて検証してみたのイメージ

正社員への第一歩は、転職相談から

既卒、フリーターへの就職支援は、ニーズの高まりとともに専門の就職支援会社も増えています。独自のノウハウを持ち、無料とは思えないほどのサポートを受けられるのも大きなメリット。転職活動成功への最短ルートと言っても過言ではありません。

任天堂は第二新卒・既卒の採用をしているか?

任天堂は、「新卒採用」「キャリア採用」「プロジェクト採用」「障がい者採用」などを行っています。第二新卒・既卒で任天堂に入社したいと考えている場合、これまでに職に就いたことがあるかどうかで、応募方法が違ってきます。第二新卒・既卒で職歴がない人は、新卒採用で応募できるようです。2019年度新卒採用の募集対象を確認すると、「2019年3月末までに高専、専門学校、大学、大学院を卒業見込みの方」となっており、「既卒の方で職歴のない方も応募していただけます。」との記載があります。もし職歴がある場合は、キャリア採用に応募することになるでしょう。業界での経験があるなら、プロジェクトごとに必要な人材を募集しているプロジェクト採用も確認してみましょう。

任天堂の事業内容は?

任天堂の主な事業内容は、家庭用レジャー機器の製造・販売です。種類豊富な家庭用ゲーム機器を開発し、いまや世界中で有名なキャラクターを生み出すなど、国内で名前を知らない人はいないのではないかと言えるほどの大手会社です。任天堂が初めて発売した家庭用ゲーム機は、「ファミリーコンピュータ」です。独創的なハード・ソフト一体型の娯楽製品を世界に向けて作り続けたことで、ホームエンターテインメント分野の産業において、世界に知られるブランドを確立してきました。ゲーム人口を拡大するだけでなく、任天堂IPに触れる人口を拡大することも目標に掲げ、常に新しい製品を作り続けています。

任天堂の求人や評判は?

任天堂の製品を利用するユーザーに対して「夢を売る」「楽しさや面白さを提供する」ことが仕事であると考えている社員が多く、ユーザーからの喜びの声などが仕事のモチベーションとなっているようです。福利厚生が充実しており、エンターテインメント産業におけるリスクを考慮した経営で給与も比較的安定しているので、業界内では他社に比べて働きやすいと感じられるかもしれません。