キーエンスは第二新卒や既卒を採用しているの?評判・口コミを含めて検証してみた

(最終更新日:2018/11/29)

キーエンスは第二新卒や既卒を採用しているの?評判・口コミを含めて検証してみたのイメージ

正社員への第一歩は、転職相談から

既卒、フリーターへの就職支援は、ニーズの高まりとともに専門の就職支援会社も増えています。独自のノウハウを持ち、無料とは思えないほどのサポートを受けられるのも大きなメリット。転職活動成功への最短ルートと言っても過言ではありません。

キーエンスは第二新卒・既卒の採用をしているか?

キーエンスは、主に「新卒採用」と「キャリア採用」を行っています。海外にも事業を展開しているため、国内だけでなく海外で働ける人材を発掘するため「グローバル採用」も行っています。新卒採用の募集対象は、2018年現在では「2018年4月~2019年3月に四年制大学を卒業、もしくは大学院を修了見込みの方」となっており、第二新卒者は応募できません。そのため、第二新卒・既卒でキーエンスに挑戦したい場合は、キャリア採用に応募することになるかと思います。キャリア採用は、希望する職種の経験があることが応募条件となっている場合がほとんどなので、これまでと同じ職種で転職を考えているならスムーズに応募できるでしょう。

キーエンスの事業内容は?

キーエンスは、FA(ファクトリー・オートメーション)用センサをはじめとする高付加価値製品を通じて、生産現場の生産性と品質向上を目指す会社です。現在、自動車や半導体、電子・電子機器、通信、機械、化学、薬品、食品など製造業のさまざまな分野において20万社以上と取引しています。具体的な事業内容としては、半導体・液晶業界において半導体チップの調整による生産性向上を目指していることや、食品・薬品業界においてパッケージ不良や日付印字の有無などの複合検査による品質向上を目指しているなど、あらゆる分野の製造業に貢献しています。また、1985年にアメリカ現地法人を設立して以降、海外でも事業を拡大し続けています。現在では、45ヵ国200拠点で事業を展開し、ものづくりの生産現場を支えています。

キーエンスの求人や評判は?

実際に働いている社員からの評判が良い点は、「新人研修制度」です。新入社員に対しての研修のみでなく、その後も定期的に研修が受けられるようになっているため、社員のスキルアップを目指す取り組みは積極的に行われている会社のようです。部署によってはこなさなければいけない仕事量が多く、研修で学んだことを活かしてスムーズに仕事を進めていくスキルが求められるようです。