JRは第二新卒や既卒を採用しているの?評判・口コミを含めて検証してみた

(最終更新日:2018/11/29)

JRは第二新卒や既卒を採用しているの?評判・口コミを含めて検証してみたのイメージ

正社員への第一歩は、転職相談から

既卒、フリーターへの就職支援は、ニーズの高まりとともに専門の就職支援会社も増えています。独自のノウハウを持ち、無料とは思えないほどのサポートを受けられるのも大きなメリット。転職活動成功への最短ルートと言っても過言ではありません。

JRは第二新卒・既卒の採用をしているか?

JRは、2009年春から第二新卒・既卒の採用を積極的に行っており、「キャリア採用」だけでなく「新卒採用」でも第二新卒・既卒の応募を可能としています。新卒採用の応募資格を確認してみると、2018年時点で「2018年4月から2019年3月までに大学院、高等専門学校を卒業(見込)・修了(見込)の方もしくは2015年4月から2018年3月までに卒業・修了された方」とあります。1987年4月のJR発足後、2009年に初めて第二新卒・既卒者の募集を行い、より優秀な人材を確保しようとする動きが見られます。

JRの事業内容は?

JRは、旅客鉄道事業や貨物鉄道事業などをはじめとして、旅行業、倉庫業、広告業、図書・雑誌の出版業、金融業、損害保険代理業その他の保険紹介代理業、一般土木・建築の設計及び工事業、電気供給事業、清涼飲料水・酒類の製造及び水産物の加工・販売業など、ほかにもさまざまな事業を展開しています。幅広い分野で事業を展開しており、公共交通機関を利用すること以外にも、私たちの生活に密接に関わっている会社であることがわかります。また、「JR東日本」「JR西日本」「JR東海」など、地域ごとにJRのグループ会社が設置されています。

JRの求人や評判は?

鉄道などの社会に密接に結びついている事業に携われるので、人々の生活に貢献していることを実感し、やりがいを持って働けている社員が多いようです。社内ベンチャー制度などもあり、本人の意欲次第で常にチャレンジしていける環境も整っています。スキルアップを目指し、積極的に仕事をこなしていこうという気持ちがあれば、さまざまなことを吸収できる会社かもしれません。また、福利厚生についても評判が良いように感じられます。「自社の路線であれば無料で乗車できる」「特急及び新幹線は4分の1の価格で乗車できる」「会社独自のポイントを利用して旅行できる」など、JRで働く社員ならではの特典が充実しているようです。