p&gは第二新卒や既卒を採用しているの?評判・口コミを含めて検証してみた

(最終更新日:2018/11/29)

p&gは第二新卒や既卒を採用しているの?評判・口コミを含めて検証してみたのイメージ

正社員への第一歩は、転職相談から

既卒、フリーターへの就職支援は、ニーズの高まりとともに専門の就職支援会社も増えています。独自のノウハウを持ち、無料とは思えないほどのサポートを受けられるのも大きなメリット。転職活動成功への最短ルートと言っても過言ではありません。

P&Gは第二新卒・既卒の採用をしているか?

P&Gは、既卒者の採用を積極的に行っている会社です。「既卒者採用」というものを取り入れており、大学卒業以降に何らかの職に就いていた場合でも、P&Gの既卒者採用に応募可能です。応募したい職種に関連する仕事の経験があれば尚良いですが、経験がなくてもその仕事に強い関心を持っていれば応募できるので、「自分の好きなことや興味のあることに新しく挑戦してみたい」と考えている人にとって大きな一歩となるかもしれません。職種によっては、「大学卒以上」のほかに「オーナーシップ、リーダーシップ、コミュニケーション能力が高い方」「日本語ネイティブレベル」「TOEIC600点以上」などの応募資格が提示されています。

P&Gの事業内容は?

P&Gは、日本国内のみならず世界に向けた事業も展開しています。日本国内では、洗剤・紙おむつ・ヘアケア製品・化粧品・小型家電製品など、暮らしと密接につながった製品とサービスを提供する日用品メーカーとして有名ですね。赤ちゃんの紙おむつ「パンパース」、女性用ナプキン「ウィスパー」、今や多くの家庭で使われている「ファブリーズ」など、普段の生活でよく目にする製品はP&Gが生み出してきました。これらの製品は、世界180ヵ国でも提供されています。約70ヵ国でP&Gの社員が働いており、高い価値と品質をもつ幅広い製品を提供する努力をしています。P&Gは、現在では世界最大の日用消費財メーカーとして知られるようになりました。

P&Gの求人や評判は?

上司や仲間が仕事のサポート、フォローをきちんとしてくれる環境があり、部署によるものの残業は比較的少ないと感じている社員が多いようです。給与は「良くも悪くもない」と評価している社員の意見を見掛けましたが、残業が少ないことや福利厚生が充実していることなどから、安定して長く働ける会社だと感じているようです。業績に応じて収入が大きく変化することはあまり無いようですが、安定して働いていけそうです。