博報堂は第二新卒や既卒を採用しているの?評判・口コミを含めて検証してみた

(最終更新日:2018/11/29)

博報堂は第二新卒や既卒を採用しているの?評判・口コミを含めて検証してみたのイメージ

正社員への第一歩は、転職相談から

既卒、フリーターへの就職支援は、ニーズの高まりとともに専門の就職支援会社も増えています。独自のノウハウを持ち、無料とは思えないほどのサポートを受けられるのも大きなメリット。転職活動成功への最短ルートと言っても過言ではありません。

博報堂は第二新卒・既卒の採用をしているか?

大手広告会社として認知度が高い博報堂は、中途採用を活発に行っています。特に近年では、第二新卒の採用枠を2倍に拡大することも発表し、優秀な人材を発掘しようとする動きが見られるようでした。第二新卒として分類される社会人2~3年目となった方々は、新卒の人たちとは違った環境で仕事をしてきた経験があるため、会社側としても興味を持っているとのことです。また、社会的なデジタル化・グローバル化によって、広告ビジネス自体の変化のスピードが速くなってきているため、「広告業界の経験年数が長い」ということは重要視すべきファクターではなくなってきているようです。

博報堂の事業内容は?

広告事業を行う会社として知られている博報堂ですが、広告以外にも幅広い分野・方法でサービスを提供しています。博報堂が展開する事業は、「マーケティング」「クリエイティブ」「プロモーション/アクティベーション」「デジタル」「コンサルティング」「PR」「メディア&コンテンツ」「リサーチ」「グローバル」に分けられます。それぞれの分野で、近年のデジタル化・グローバル化に合わせた新しいソリューションを提供しています。

博報堂の求人や評判は?

博報堂は、男女で仕事内容の差別をされることが無く、努力次第で結果を出していける会社のようです。男性社員と女性社員の垣根が無いことで、女性社員でも長時間労働になってしまうことはあるようですが、意欲的に仕事に取り組みたい女性にとっては嬉しい環境があるようです。自由にプロジェクトを作り、成果を出した分はきちんと給与で返ってくるなど、実際に勤務している社員からの評判は良いように感じられます。また、広告業界の需要が高まり、クライアントからの依頼件数が増えてきているため、博報堂では中途採用の枠を増やす動きが見られています。第二新卒・既卒の求人を期待できる広告会社のひとつです。