職歴なし、既卒、ニート。正社員なんて無理だと思ってたけど、ちゃんと就職できた

(最終更新日:2018/11/20)

職歴なし、既卒、ニート。正社員なんて無理だと思ってたけど、ちゃんと就職できたのイメージ

女性/25歳(転職時)
転職活動期間:6ヶ月

正社員への第一歩は、転職相談から

既卒、フリーターへの就職支援は、ニーズの高まりとともに専門の就職支援会社も増えています。独自のノウハウを持ち、無料とは思えないほどのサポートを受けられるのも大きなメリット。転職活動成功への最短ルートと言っても過言ではありません。

ニートから脱却して就職しようと思ったきっかけ

大学卒業後ずるずるとバイト生活が続き、貯金も減り体調も崩しがちになり、そのままニートになりました。もともと就活にあまりやる気がなく、周囲がちゃんと活動しているのを見ると、焦る反面ますますやる気がなくなりました。

バイト生活は楽しかったのですが、シフトをこなすだけで就活に割く時間もなく、だんだんと面接を受けるのも怖くなりました。そして、ついに体調を崩しそのままニートになり、地元に帰りました。地元に帰るとさすがに親の目もあり、そしてやることもないので就活を開始しました。

精神的にきつく、1年くらいは本気で取り組めなかった

就活をはじめようと本格的に取り組むまで、実は一年近くニートでした。なんだかんだ面接も書類で落ちるのも精神的に耐えられなかったのです。

そこで、まずはハローワークなどで職業訓練を受けました。就活に比べれば勉強の方が楽だったので、パソコン関係の資格を取りました。それと、週2日ほどのアルバイトをはじめ、人と会うことに馴れようとしました。

卒業して2年近くたっていたため、第二新卒でもなく転職サイトに登録し、就活を始めました。しかし、これといった職歴もないため、やみくもに応募してみても、エントリーすら通ることも少なく落ち込みました。そこで、正社員を希望していましたがハードルを下げて、契約社員や、派遣社員で探すようにしました。

利用したのは、リクナビネクストとエン転職

主にエン転職を利用しました。理由はリクナビネクストだと、スカウトなどで営業職のメールが頻繁に届き、疲れてしまったからです。

エン転職の方は、会社の評判などでその会社の残業時間や給与、社員満足度、コメントなどが読めるので、会社の雰囲気がわかりやすく役立ちました。やはりニートになってしまったこともあり、ハードな仕事に就く勇気はなく、ブラックな会社に当たり、またニートになってしまうことも怖かったので慎重に探しました。

自分なりに思う、就職を成功させられた理由

まともな就活の経験もなく、職歴もなく、資格などもなく、かつニートとなってブランクがあったので、面接をこなす自信がありませんでした。そこで、私が受けたのは派遣社員の会社です。

しかし、正社員をめざしていたため、正社員雇用ありの会社を狙いました。そのため、はじめは派遣社員での採用となりましたが、大手の派遣会社だったので、面接は行われず、書類を見ながらの面談という形で、派遣先が決まる前にきちんとマナー研修などもしてもらえる会社だったので安心でした。

やはり、ニートから正社員というのはなかなか難しく、入り口がないのが現状だと思いました。そのため、手堅く派遣社員から入ったのがよかったと思います。私は派遣された会社に勤めて1年ほどで、その会社の正社員試験に受かり、今は正社員として働いています。

1年派遣社員として真面目に働いてよかったです。

実際に転職できた感想

正直なところ、残業が続く月は時給で働いていた派遣社員の時の方が手取がいいときもありますが、正社員になると安心感があります。有休やボーナスなども付くため、以前ほど体調管理に花瓶になったり心配しすぎたりしなくてよく、ストレスが減りました。

しかし、派遣の時のほうが定時でサクッと帰れたので気が楽でした。正社員になると、会社の一員として上司からの頼まれ事も増え、少し負担が増えた感じもありますが、出世などの役職も用意されていますし、部署の異動などもあるため、やってみたい仕事には手を挙げられるので、やりがいは増したと思います。それに、やはり親も喜んでくれるのでよかったです。

派遣社員のときは、いつ急な勤務先変更があるのかなど気にしていたので、正社員は全体的に安心感が違うと思います。

ニート状態だった自分を採用した社長の懐の深さには、今でも感謝していますが、いきなり正社員として採用されたからには退職するという考えは当時全く浮かばなかったことは確かです。契約更新があるアルバイトとは違い、責任とやり甲斐があるだけでなく生活が安定する正社員になれて社会人としての責任感を初めて味わえたと実感しています。

これから転職しよう!と思っている方へのメッセージ

就職の経験がなくニートから正社員に転職するのはなかなか難しいかと思います。

しかし、契約社員や派遣社員として採用されても、その後正社員になれることもありますので、入り口はたとえ正社員ではなくても、就活の間口を広げて探すのがいいと思います。特に、派遣社員であれば派遣先の雰囲気などをみて、仕事をしてみてから正社員になるかどうかも決められるため、失敗も少ないやり方だと思います。

今仕事をしていない状況であれば、資格などを取るチャンスなので好きな勉強などをするのもおすすめです。