就職shopは評判悪い?本当の強みと弱みまとめ(フリーター・既卒向け)利用した人の評判と口コミ

就職shopは評判悪い?本当の強みと弱みまとめ(フリーター・既卒向け)利用した人の評判と口コミのイメージ

「就職shop」は、リクルートキャリア運営している転職エージェントです。2006年からサービスがはじまり、第二新卒・既卒・契約社員・派遣社員・フリーターなどから正社員に転職したい人に向けたサポートを行なっています。

人材大手のリクルートグループが運営しているので、求人数が多く、サポート力に安心感があるのが魅力。大きな特徴としては、履歴書や職務経歴書がなくても求人に応募ができるということです。

実際にこのサービスは使えるのか?メリット、デメリットを中心に本当のところをまとめてみました。

正社員への第一歩は、転職相談から

既卒、フリーターへの就職支援は、ニーズの高まりとともに専門の就職支援会社も増えています。独自のノウハウを持ち、無料とは思えないほどのサポートを受けられるのも大きなメリット。転職活動成功への最短ルートと言っても過言ではありません。

就職shopはフリーターや既卒向けエージェント

就職shopの特徴はなんといっても、書類選考なしで選考がはじめられることです。いきなり面接からはじまるので、学歴や経歴に不安がある第二新卒・既卒・フリーターの人でも利用しやすいエージェントなのです。

就職shopのメリット【1】求人数が多い

就職shopが扱っている求人数は、8,000件以上。非公開が多く、キャリアコーディネーターとの面談から求職者にあった求人を紹介してもらえます。

業界の幅も広く、営業系、技術系、事務系などキャリアや経験に合わせた企業や職種を紹介してもらえます。特に未経験の若者を採用したい企業が中心なので、未経験歓迎、面接重視の求人が揃っています。

就職shopでは紹介する企業のすべてに取材を行なっています。
社風や具体的な業務内容まで、実際に企業に行かないと分からない情報も把握しているため、より自分にあった企業と出会いやすいといえます。

就職shopのメリット【2】書類選考がない

就職shopを通して応募する場合、履歴書や職務経歴書を提出する必要がありません。
転職活動において、書類の準備には多くの手間がかかるのでいきなり面接に進めるのはメリットと言えるでしょう。

なぜ書類選考がいらないかというと、就職shopに求人を出している企業の多くは学歴や経歴よりも、人柄やポテンシャルを重視しているからです。
未経験向けの求人が多く、ポテンシャルの高い若者を採用して育成していきたいと考えているため、これまでの学歴やスキルは二の次なのです。

さらに、就職shopのキャリアコーディネーターの丁寧なカウンセリングを経て応募しているという点も、企業側の安心につながっているようです。これまで書類選考が通らず転職活動に苦戦していた人にとってはありがたいサービスと言えそうです。

就職shopのメリット【3】専任のキャリアコーディネーターによる手厚いサポート

就職Shopでは、面談の際にひとりひとりの専任キャリアコーディネーターがつきます。
面談では希望する職種を伝えたり、適正判断を受けたりできるので、自分にあった仕事が何なのか分からない人はぜひ利用してみると良いでしょう。

面談後には求人の紹介をしてくれます。
「ネットで見てもわからない」「どんな社風か不安」「規模は大きくなくても、良質な会社がいい」など、どんな質問にも親身に答えてくれます。メール等での案内もあるので、あなたに合った仕事をどんどん紹介してもらえそうです。

また、就職Shopで扱っている求人の採用は書類選考がなく面接が重視されるので、模擬面接への対策にも力を入れています。1社目が不採用だったとしても、次につながるアドバイスがもらえるので、ポジティブな気持ちで就職活動を続けることができるでしょう。

就職shopのメリット【4】未経験歓迎の求人が多い

就職Shopで就職をした人のうち、4人に3人は正社員が未経験でした。未経験でも正社員として活躍できる求人が揃っていることも就職Shopを利用するメリットです。

アルバイトやフリーターなど、非正規雇用の経歴があるだけで、「紹介できる求人がない」と断る転職エージェントもある中で、未経験から正社員を目指せる求人が揃っています。

本気で正社員を目指す人は登録してみましょう。

就職shopのメリット【5】採用決定までが早い

書類選考がなく、いきなり面接から採用試験がはじまることからもわかるように、利用開始から内定獲得までの時間がとても早いのもメリットのひとつとして挙げられます。

採用が1週間以内に決まることも多く、中には3日で就職した人もいるようです。早く就職がしたいと考えている人にはぴったりのサービスと言えそうです。

新しいサービスだからこそ、就職shopはまだ難点も多い

スピーディーで気楽に選考を進めていけそうなのが大きな魅力ですが、就職shopにはまだデメリットもいくつかあります。実際の利用者の声から見えてきた弱みはこちらです。

就職shopのデメリット【1】 大手・グローバル企業が少ない

就職Shopが扱う求人の多くは中小規模の企業のもので、従業員数が300人以上の企業は、全体の約14パーセントです。

規模は小さいけれど、自分の希望にあった良い企業で働きたいという人には合っていますが、大手企業やグローバル企業への転職を希望している人にとってはあまり向いている転職エージェントとは言えません。

とはいえ、大企業の求人が全くないわけではありません。面談の際に、企業規模の希望も伝えるようにしましょう。

就職shopのデメリット【2】 30代以上の転職には向いていない

就職Shopは若者に特化したサービスを展開しています。
年齢や学歴による制限もありません。

一方で、20代をメインにしているため、30代以上の人は利用をしても「求人の紹介は難しい」と言われてしまうでしょう。就職Shopは20代のうちに利用するのが良い転職エージェントです。

就職shopのデメリット【3】 関東・関西以外のエリアに弱い

就職Shopの店舗は、関東と関西にしかありません。
いずれの店舗も駅から近く利用しやすいと評判ですが、地方での就職・転職を考えている人にとっては使いにくい転職エージェントといえそうです。

今のところ、就職shopの評判は悪い…。その理由は?

就職shopの口コミの中には、悪い評判のものもありますが、その真意はどうなのでしょうか?

担当に当たり外れがある

担当のキャリアコーディネーターとの相性は、他の転職エージェントでも気になるポイントですよね。
就職shopの場合、多くのキャリアコーディネーターは親身になってサポートをしてくれるようです。もし自分に合わないと感じたら、担当を変えてもらうように依頼するのが良いでしょう。採用が決まるまで付き合うキャリアコーディネーターなので、相性はとても大切です。

希望する求人を紹介してもらえない

スキルや経験が必要な一部の求人は、希望しても紹介してもらえない可能性があるでしょう。紹介された求人がパッとしないと感じる人もいるようです。そういった場合は、別の転職エージェントとの併用をおすすめします。転職エージェントによって扱っている求人の種類や傾向が異なるので、自分にあったエージェントを利用するのが良いでしょう。

就職shopの口コミには、好意的なものが多く、特に求人の質や採用までのスピードへの評判はとても良いものでした。同じサービスを受けても、個人によって受け取り方は異なり、相性があるのは当然のことです。自分にあった転職エージェントを利用して、納得のいく転職を目指しましょう。

就職shopで本当にフリーターから正社員になれる?


就職shopを利用してフリーターから正社員になった人はどのくらいいるのでしょうか?
データを元に分析をしてみましょう。

まず、就職Shopで就職が決定した人の正社員経験年数を見ていきます。
就職Shopに登録をした時点で正社員として働いた経験が0〜1年未満という人が、なんと約70パーセントもいます。多くの人がフリーターや派遣社員から正社員としての就・転職に成功しているということです。

「経験よりも人物に魅力を感じた」「一から育てることでその可能性を大きく伸ばしたい」ということが採用基準になっている企業も多く、フリーターから正社員を目指す人にはぜひ登録していただきたい転職エージェントと言えます。

さらに登録している人の最終学歴はどうなっているでしょうか。約50パーセントが大学卒ですが、高校・短大・専門学校・大学院とさまざまな人が登録をしています。約90パーセントが20代ということからも、学歴は関係なく、ポテンシャルの高い若者を求める企業が多く求人を出していることがわかります。

また、登録している人の転職活動のタイミングとしては、在職中の人が約35パーセント、求職中の人が約50パーセント、学生が約10パーセントとなっています。
在職中の人の雇用形態はパート・アルバイトが約40パーセント、正社員が約35パーセント、派遣社員が約10パーセント、契約社員が約10パーセントとなっています。
このデータからも、フリーターから正社員になる道が拓けていることがわかります。

実際に就職shopを利用した人の口コミ・評判

高卒無資格でも親身になって話を聞いてもらえた

高卒無資格で異業種に転職ということで不安がとても強かったのですが丁寧に向き合って解決してくれました。私は打たれ弱いので私のスペックであってもよくある説教的なことを言われなかったのもモチベーションの維持に繋がりました。

また、職務経歴書などまともに書いたことは1回もなかったのですがその書き方など初歩中の初歩から嫌な顔ひとつせず教えてくれました。

初回はとりあえず相談だけ、と行ってみたのですがとても親身になって悩みを聞いてくれたので就職・転職に自信がなく一人で行き詰ってしまっている人にはおすすめのエージェントです。
(20代・女性)

キャリアカウンセラーは当たり外れがありそう

私が行っていた店舗はカウンセリングが個室ではなくパーテーションで仕切られたカウンターで行われていたので少し周りの目が気になりました。私は運よく優しい担当者に当たりましたが中には聞いていてすごい物言いだな、と感じてしまうキャリアカウンセラーの方もいらっしゃいました。
(20代・女性)

まとめ

第二新卒・既卒・フリーターから正社員への転職を考えている人にぜひおすすめしたいのが「就職shop」です。

ポテンシャル採用で、積極的に学び、働く意欲のある若者を求める企業の求人が集まっているので、未経験から正社員にチャレンジできる機会があります。さらに書類選考がなく、いきなり面接から採用試験がはじまるのも嬉しいポイントではないでしょうか。

キャリアコーディネーターとの面談で自分自身の経歴や価値観をしっかりと整理して、自分自身の言葉で語れるように準備をしていきましょう。専属のキャリアコーディネーターが親身になってサポートしてくれるはずです。

第二新卒・既卒・フリーターからの転職は、若い方が有利と言われています。できるだけ早い時期に活動を始めるのがいいでしょう。転職エージェントなどを上手に利用して、自分らしく働ける企業と出会いましょう。