ニップコーポレーションはブラックだった!?第二新卒向け採用・年収・評判本当のところ

ニップコーポレーションはブラックだった!?第二新卒向け採用・年収・評判本当のところのイメージ

総合インテリア商社のニップコーポレーション。創業60年の歴史を持ち、自社ブランドの開発にも力を入れています。商業施設だけでなく、一般住宅やイベント、テレビ番組、映画などの分野にも領域が広がっています。
建築やインテリアに興味がある人の中には「働いてみたい!」と思っている人も多いかもしれませんね。ニップコーポレーションに第二新卒、既卒から入社することはできるのでしょうか?入社の方法や、仕事のやりがい、社風などをご紹介していきます。

この記事のもくじ

正社員への第一歩は、転職相談から

既卒、フリーターへの就職支援は、ニーズの高まりとともに専門の就職支援会社も増えています。独自のノウハウを持ち、無料とは思えないほどのサポートを受けられるのも大きなメリット。転職活動成功への最短ルートと言っても過言ではありません。

ニップコーポレーションはどんな会社?評判は?

株式会社ニップコーポレーションのはじまりは明治時代。1869年に大阪心斎橋で前身となる「いずみや」が誕生しました。現在は、総合インテリア商社として、住空間・商空間・文化空間に関わる現場で活躍しています。

現在、ニップコーポレーションが展開している事業は「インテリア」「商業施設」「ディスプレイ」「サイン」の4つの領域です。50万点にも及ぶアイテムの中から、それぞれの現場、クライアントが求める最適なものを選んで提案しています。壁紙や床材、家具、照明など、ニッチな商品も提案できるのがニップコーポレーションの強みです。さらに、資材を提案する「商社」の機能だけでなくオリジナルの商品をつくる「ブランドメーカー」としての機能もあるため、クライアントが求める商品開発や、ニーズにあった空間づくりが展開できるのです。

ニップコーポレーションは全国に26もの営業所・事業所があるため、きめ細かいフォロー体制と素早い発送機能も強みとなっています。クライアントが求める資材をより早く、より的確に届けることで満足度の高いサービスを展開しています。

ニップコーポレーションの社風や働きやすさはどう?

ニップコーポレーションで実際に働いている人、働いていた人の口コミ情報もチェックしてみましょう。

ニップコーポレーションの口コミ

  • やりがいは、自分で考えた提案ができることです。商品の数が多くて大変ですが、他社製品とオリジナル商品を合わせて企画を立てられるのが楽しいです。
  • いろんな人と出会うことができる点がやりがいにつながっている。中小企業の社長と出会うことも多く、将来的にもいいつながりになると感じる。
  • 残業は少なく早めに帰宅できるのがいいと思います。ボーナスは安定して出ていましたが、どんなに成績を残しても給料に反映されないのでモチベーションが上がらず辞めていく人も多いです。
  • 研修の種類は多いが、業務と並行して受けなければいけないのであまり真剣に聞いている人はいない気がする。全国の支店社員が集まる機会があるのはいい。
  • 会社は和気あいあいとしている雰囲気です。上司によってさまざま。全体的に会議は多いと思います。あと、社内、社外問わず飲み会が多いのでお酒が弱い人は辛いかもしれません。

仕事のやりがい、社内の雰囲気については満足している人が多い印象を受けました。取り扱っている資材が50万アイテムと多いため、覚えることも多く忙しいという声もありますが、その分充実感ややりがいを感じられるのでしょう。一方、給与面に関しては不満を感じている人も多いようです。忙しく、仕事量が多い割に給与や評価面での待遇が見合っていないと感じている人もいました。

ブラック企業で女性には厳しいという噂もあるけど…

ニップコーポレーションには「ブラック企業だ」「女性が働きにくい会社だ」という噂もあるようですが、働いている人はどのように感じているのでしょうか。女性の働きやすさに関しては、まだまだ環境が整っていないという口コミ情報が寄せられていました。
産休・育休制度が整備され、取得する人も増えているようですが、まだまだ女性が働きやすい環境と言える状態ではなく、今後の環境づくりが課題となっていそうです。

こういった状態になるのは、各拠点の人員不足が原因となっています。拠点によっては残業がほとんどなく、休みも取得しやすいようですが、人手不足によって忙しさや女性の働きやすさが改善されていません。また、インテリア商社ということで、華やかなイメージを持って入社をしたものの、納品や現場での打ち合わせなど泥臭い営業活動をする機会も多く、イメージとのギャップを感じてしまう人もいるようです。

こいうったことから「ブラックだ」という噂が出てしまうのかもしれません。入社前にきちんと企業研究を行い、自分に合った仕事を見つけることが重要になりそうです。

第二新卒や既卒でニップコーポレーションを目指せる?

第二新卒や既卒から、ニップコーポレーションに入社を目指すことはできるのでしょうか?採用ページを確認してみると、卒業後3年以内であれば新卒採用を受けることができます。新卒採用での入社となれば、新入社員研修など手厚いサポートを受けることができるでしょう。

ニップコーポレーションには未経験歓迎の求人もありますから、中途採用からの入社を目指す方法もあります。法人向けルートセールス職は、未経験・第二新卒歓迎の求人が掲載されています。専門・短大卒以上、35歳以下で普通運転免許を持っていれば応募可能です。Webページで詳細をチェックしてみましょう。

採用情報 | 株式会社 ニップコーポレーション

ニップコーポレーションの年収とやりがいのバランスは…

口コミの情報によると、やりがいを持って働ける反面、給与面での不満を抱える人が多くいました。ニップコーポレーションの新卒採用後の待遇としては大学卒の営業職(基本給+諸手当)が231,000円、大学卒の営業事務職が204,000円(2017年実績)となっています。諸手当には住宅手当、営業手当、通勤交通費等が含まれます。

企業選びをするポイントとして、事業内容ややりがいはもちろん大切ですが、給与面での安定性も事前にチェックしておきたいですよね。情報収集をした上で、自分にあったバランスを見極めて求人に応募することが大切です。新卒と転職では、給与水準が異なる場合があります。詳細については採用情報をチェックしてみてください。

採用情報 | 株式会社 ニップコーポレーション

まとめ

商業施設や住宅といった身近なところから、テレビや映画など華やかな領域でも活躍できるニップコーポレーション。インテリア好きの人、空間づくりに興味がある人にとっては魅力的な企業なのではないでしょうか。

口コミ情報によると、仕事のやりがい、社風、事業内容については満足度が高く、充実している人が多いようです。一方、待遇の面では不満を感じている人もいるため、バランスを見極めて応募するのが良いでしょう。第二新卒・既卒からも十分に活躍できる環境がありそうです。しっかりと企業研究を行い、チャレンジしてみましょう。