三井物産は第二新卒や既卒を採用しているの?評判・口コミを含めて検証してみた

(最終更新日:2018/11/29)

三井物産は第二新卒や既卒を採用しているの?評判・口コミを含めて検証してみたのイメージ

正社員への第一歩は、転職相談から

既卒、フリーターへの就職支援は、ニーズの高まりとともに専門の就職支援会社も増えています。独自のノウハウを持ち、無料とは思えないほどのサポートを受けられるのも大きなメリット。転職活動成功への最短ルートと言っても過言ではありません。

三井物産は第二新卒・既卒の採用をしているか?

三井物産は、主に「新卒採用」と「キャリア採用」を行っています。新卒採用の応募資格(2018年度)は、「四年制大学、または大学院を既卒もしくは2019年9月末までに卒業見込みの方で職務経験をお持ちでない方」という条件が入っているので、既卒で就職をしていなければ新卒採用で応募できそうですね。すでに職に就いており、第二新卒として転職を考えている人は、キャリア採用の枠で応募することになるでしょう。キャリア採用の応募資格は、「四年制大学、または大学院を既卒で職務経験のある方」とあるので、第二新卒で転職を考えている場合も応募可能と推測できます。

三井物産の事業内容は?

三井物産が展開する事業は、金属分野、機械・インフラ分野、化学品分野、エネルギー分野、生活産業分野、次世代・機能推進分野に6つです。具体的には、機械・インフラ分野で輸送システムに関わっていたり、生活産業分野で食料や流通事業に関わっていたりと、世界中の人・情報・アイデア・技術・国・地域をつなぐビジネスを展開しています。さらに、三井物産が展開する各分野の事業にはそれぞれいくつかの営業本部が設置されており、現在は全部で16の営業本部があります。16の営業本部と、「商品」「地域」のふたつの軸により構成された営業組織が、三井物産の強みとなっています。

三井物産の求人や評判は?

自分たちの仕事が「社会に貢献できている」と感じられる事業が多いため、やりがいを感じている社員が多いようです。仕事を通してさまざまな経験をすることで、知識が増え、考え方も変わっていくことがあるとか。仕事内容は部署により異なりますが、「スキルアップを目指したい」「視野を広げて、いろいろな視点から物事を見極められるようになりたい」と考えている人にとって、目標に合った仕事を見つけていけるのではないでしょうか。また、給与や福利厚生に関しても、評判が良いようです。