マッキンゼーは第二新卒や既卒を採用しているの?評判・口コミを含めて検証してみた

(最終更新日:2018/11/29)

マッキンゼーは第二新卒や既卒を採用しているの?評判・口コミを含めて検証してみたのイメージ

正社員への第一歩は、転職相談から

既卒、フリーターへの就職支援は、ニーズの高まりとともに専門の就職支援会社も増えています。独自のノウハウを持ち、無料とは思えないほどのサポートを受けられるのも大きなメリット。転職活動成功への最短ルートと言っても過言ではありません。

マッキンゼーは第二新卒・既卒の採用をしているか?

マッキンゼー・アンド・カンパニーでは、新卒採用のほかに通年採用を行っています。第二新卒・既卒でマッキンゼーに転職したいと考えている人は、通年採用の求人に応募することになるかと思います。マッキンゼーの採用Webサイトには、会社が求める人材として「学業分野において卓越した結果を残し、積極的な課外活動などの経験があること」「現・前職務において、求められる成果を達成し、高い評価を得ていること」「ビジネスレベルの英語会話力があること」などが記載されています。実際にマッキンゼーに転職した人の経歴・職歴は、研究者、弁護士、医師、エンジニア、建築士、マーケティング者、金融機関法人営業担当などさまざまなようです。求人に応募する人のバックグラウンドよりも、高度な問題解決力や目標達成力が求められているように感じられました。

マッキンゼーの事業内容は?

マッキンゼーは、1926年にシカゴ大学の経営学教授ジェームズ・O・マッキンゼーと彼の仲間たちによって創設された、経営コンサルティングファームです。世界60ヵ国に拠点を置いており、経営コンサルティングファームとしてはトップクラスの規模を誇っています。また日本支社では、経営コンサルティングをメインとしたビジネスのほかに、多種多様な課題に関する研究活動も展開しているとのことでした。

マッキンゼーの求人や評判は?

“世界のマッキンゼー”としてプライドを持って働いている社員が多く、クオリティの高い仕事をこなす中でスキルアップを目指せます。クライアントからはプロの仕事を求められるため、評価が厳しいと感じることもあるようですが、仕事を通じて成長していける環境があると言えるでしょう。六本木にあるオフィス内は、デスクが一人ひとりパーティションで区切られており、どこもすっきりと片付けられているようです。綺麗で過ごしやすい職場環境があるため、仕事をしやすいと感じられるのではないでしょうか。